2022年11月28日

予備校を選ぶポイント

目標の大学を受験するにあたり予備校に通って勉強する人は多いと思いますが予備校を大きく分けると総合予備校・個別指導予備校・現役専門予備校・医歯薬大受験予備校・美大受験予備校・大検受験予備校の6つに分かれています。

実際に予備校を選ぶ時、自分の行きたい志望学部・学科にあったコースを選ぶのも1つの手ですが、他にも色々な選び方があります。
例えば、志望大学1つを決めてその大学にあった行きたい予備校を決めようと思っても、探してみるといくつかの予備校が出て来ると思います。その時の為にいろいろな選びかたを紹介できればと思います

何年か前は、先生に質問などしたい場合を考え、少人数制がよいなど受講生の人数的な問題などをあげていましたが、最近の予備校は大手の予備校であれば殆どが担任制を取っている所が増えて来たので、スムーズに質問する事が出来、成績相談などにも乗ってくれたり判らない所は復習などをしてくれる所が増えてきているのであまり変わらないのではないかと思います。

他には講師で選ぶ方法があります。
大学受験などの受験予備校の生徒にとって講座が面白い又は分かりやすいという理由は、いい講師、有名講師の講座が殆どです。
また施設で選ぶ方法などもあり、綺麗な所だと勉強も何故かはかどりますよね。廊下はきちんと掃除されているか。
職員室・講師室で職員や講師達は緊張感をもっているか。自習室や図書室の充実的には使えるかなど、見学に行ってチェックをするのもよいと思われます。

最近は、予備校の勉強のサポート方法なども沢山ありますので、その予備校の勉強方法やサポート方法などで自分に合う予備校を選ぶのも良いと思われますね。
皆さんも自分が1番勉強できる環境の予備校を選んで下さい

posted by よびこう at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 予備校について
e-予備校ガイド
進学予備校
司法試験挑戦
公務員受験
看護学校受験